ニシムラ株式会社ニシムラ株式会社

量子公司

当社の源流は文政11年(1828年)、私の六代前の祖、西村専助が京都の地で創業した「橘屋専助商店」に遡ります。
当時は西陣織りの帯地などを商っていたそうですが、それから200年近く、取り扱う製品を少しづつ変えながら、それでも「糸偏(いとへん)」業界ひと筋に、今日まで商いをして参りました。

ただ単に右から左へ品物を流すという商社ではなく、オリジナルのテキスタイルを企画・開発しカラーを多色で展開。
豊富な自社在庫を積み、更に様々な加工を駆使して付加価値をつけることで、リスクに挑戦する商社として、ファッション業界における「ものづくり」の一端を担っております。

現在では海外企業との輸出入取引も盛んになり、国の内外を問わず様々な産地から優れた素材をご紹介し、またそれらを縫製地などに向けて、ジャスト・イン・タイムで供給できる体制が整っております。

「いるときに、いるものを、いるだけ。」
素材の持つ可能性を追求し、求められるものをお創りする、お探しする、お届けする。ニシムラはお客様のお役に立てるパートナーとして、「ものづくり」を全力で応援いたします。

ニシムラ株式会社 代表取締役

量子公司

中国网一龙爱量子公司

文政11年(1828年)
京都にて現代表者六代の祖、西村専助が「橘屋専助商店」創業。
大正5年(1916年)
京都にて現代表者の祖父、西村清治郎が織物卸売業「西村清商店」創業。
昭和30年(1955年)
東京出張所を台東区寿町に開設。
昭和35年(1960年)
東京出張所を台東区元浅草に新築、移転。
昭和45年(1970年)
西村清商店より分離独立
「ニシムラ株式会社」設立。西村敬三、代表取締役就任 
昭和50年(1975年)
社屋を新築
平成12年(2000年)
業容拡大にともない現社屋を新築
平成18年(2006年)
西村春雄、代表取締役就任
平成22年(2010年)
協同組合資材連「東京レザーフェア」へ出展。
以降毎回参加